離党では済まないはず

国会議員枠が本当にあるのかどうか?

世間を騒がせている武藤貴也議員が自民党を離党しました

離党すればそれで済む?これは間違いでしょう

未公開株に国会議員があるのかどうかという疑問も消えないし、それを悪用した詐欺事件ですよね

全額返済も済ませていないし、済ませたから何も非がないという事もないでしょう

36歳という年齢、やっぱり若すぎるのでしょうね

滋賀4区からの選出、それまでは嘉田知事の政策スタッフとして活躍したらしいけれど・・・

頭は良いのだろうけど、それを悪用してはいけませんね

それだけ国会議員になれば甘い汁があちこちにあるからついつい手を出してしまったとかw

そういう環境というのが一番の問題かもしれませんね

トカゲにしっぽ切りみたいに自民党も離党を許可した自分たちに飛び火しないためでしょう

安全保障問題を早く決めたいというのは建前でこっちが一番の懸念なのでは?

武藤議員を選出した滋賀4区の有権者、いったいどうするんでしょうね

街のあちこちにできる建売住宅、あれを見るたびに元は何だったんだろうと思ってしまいます

大きな家があったはずなのにいつの間にか建売になっているんですよね

おそらく相続税対策で土地を手放したのでしょうが、なんかもったいないことをしてますよね

もちろん相続税を払うのは国民の義務なんですが、節税とか方法はありますよね

手放す前に神戸 相続税対策で調べて対策をしていればそのまま住めていたのかも

もめる前に税理士法人FLAPに相談ですね